ゼニカルで痩せる…その原理とは

P1090802肥満治療薬ゼニカルで痩せるその原理とはどのようなものかについて、ご紹介します。
ゼニカルは今までと同じ食事をしていても、脂肪の吸収を減らすことで痩せられる「メディカルダイエット薬品」です。
脂っこい料理を食べる前に飲んでおくと、摂取カロリーを大幅にカットできます。

通常、食事をして脂肪分が胃に入ると、胃の中でリパーゼという酵素が働きます。
このリパーゼの作用で、胃に入った脂肪のほとんどが体内に吸収されます。
逆にいえば、胃の中でリパーゼが働かなければ脂肪は吸収されません。
料理を食べても、胃の中の脂肪分は、まだ肉体には吸収されていません。
リパーゼが働いてはじめて吸収され、肉体の一部になります。

肥満治療薬のゼニカルは、このリパーゼの働きを抑制してくれます。
リパーゼが働かなくなることで、胃に入った脂肪分の吸収を約30%おさえます。
ゼニカルによる肥満対策は、食べたいものを我慢しなくてもよいので、リバウンドしにくいという特徴があります。
食べても脂肪を吸収しないので、カロリー摂取量が減り徐々に体重が落ちます。

海外ではモデルが太らないために使っているという話もあり、「痩せる薬」などといわれるゼニカルですが、日本ではまだ残念ながら認可されていません。
しかしゼニカルは、日本の厚生労働省にあたるアメリカの政府機関「FDA」の認可を受けている肥満治療薬ですので、信頼できる薬です。
ゼニカルはFDAによって、効果と安全性が審査済の医薬品だからです。

日本ではまだ認可されていないため、国内で簡単には入手できませんが、薬 ネット販売での個人輸入に限り、認められています。
ゼニカルに関しては、人気商品であるために、違法または詐欺サイトも存在しています。
購入しようとするサイトの「特定商品取引に基づく表記」」や「会社概要」を確認し、日本に連絡先が存在しない業者の利用は避けるようにしましょう。

外部リンク
オーリスタット通販の効果効能